りせの人生

Fラン卒/年収250万/借金持ちの三重苦が起死回生を図るブログ

新卒入社して3年我慢しましたが辞めました

こんにちは~

ついに今年いっぱいで新卒入社した会社を辞めることになりました。

3年半・・・長かったです。

今後のためにもこの3年半を思い出していきます。

 

 

入社当日の思い出

 

 

すでにうっすらとしか覚えていませんが、会社の研修所に入社式後から3泊4日で泊り研修でした。

バスの中でお弁当が配られましたが、バス酔いしてしまい、ほとんど食べなかった気がします。

研修所では部屋の中でタバコを吸っている人がいて、入社早々怒られている人もいました・・・

 

研修は挨拶の練習や笑顔の練習などを主に行い、先輩社員の方から、いかに素晴らしい会社であるかというお話があり、希望でいっぱいになりました。

 

しかし、名刺交換の方法や電話、メールなどビジネス研修は全然なかった…。

この時点で少し危なかった…

 

 

現場へ配属 衝撃の事件

 その後、現場へ配属されました。

この時点で新卒入社の3人が辞めました。(入社して1か月)

1人は素質がないと自主退職させられていました…この時点でおかしかったです。今思えば・・・

あとの2人は地元で働けると思っていたのに、働けないという理由だったと思います。

どれも酷すぎる!新卒入社は一生で1度なのに・・・

 

 

第二の衝撃事件 毎年給与形態が変わる

 現場に配属になり、色々あり、鬱になりながらもなんとか出勤していましたが、毎年給与形態が変わることに気づきました。

最初の年は予算関係なく、1年に2か月分支給されましたが、2年目からは予算を達成しないと1か月分程しか支給されなくなりました。

また予算が高く全体の20%の支社しか達成しないため、ほとんどの支社は予算が達成できず、ボーナスがほとんどもらえませんでした。

 

そして3年目からは予算を超えた店舗の人しか年間評価で『A』以上を貰えないという異常事態に…(私は事務職です)

 

 

この時点でいい加減な会社だと気づき、すぐに辞めておくべきだったと今になって思いますが、この時は鬱でしたし、この会社ぐらいしか居場所がないと本気で思っていました。

 

 

そしていなくなる新卒 

そして次々に人が辞めていき・・・現在3年半経ちますが、約半数は辞めました。

100人いる中で約50人しか残っていません。

離職率50%です。

(会社のHPでは離職率5%と記載ありますがw)

 

 

私が得た教訓。おかしいと思ったらすぐに退散する

 

3年会社にいるといろんなことが見えてきます。

社内の人間関係、将来の給料、ポストなど・・・

1年程退職するまで悩んでしまいましたが、もったいないことをしたと思います。

約1年無駄に消費してしまいました。

 

幸い私は25歳だったので、ギリギリ第2新卒枠で採用活動をしてくれる会社もたくさんありました。

現在は転職しやすい環境なので、相場も高く見積もってくれ、現在の会社よりも100万も高い年収で雇ってくれるところが見つかりました。

(しかも内定は2社頂きました!)

 

やはり駄目な会社はずっと駄目で、会社が変わることはありません。

また、会社を変えるには社長になるしかありません。

 

それならば自分を変えた方がよっぽど早い!

それを気づかせてくれた3年間でした。